スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ありがとう

みなさん、こんにちは

高鈴のタカネです

 

9月の貴船神社のliveでは

ありがとうございました

 

泣いてしまい、情けない気持ちで

いっぱいでしたが、みなさんが

温かくとても嬉しかったです

今一度ブログで心境を書きたいと

思います

 

このブログ見てくれている人が

いるのか、もう分からないくらい

ご無沙汰しております

お元気でしょうか?

 

今日ブログを更新したのは、

あることを、皆さんにお伝え

しようと思ったからです

 

高鈴の歌い手である私は

音楽活動を休止することを

決めました。

期限はありません

 

少しでもliveを楽しみにしてくださった

皆さん、本当に申し訳ありません

そしてありがとうございました。

 

知ってくださっている方もいらっしゃる

とは思いますが、実はここ2年前くらい

から急に声が出にくくなっていました。

最初は産後、子連れで出張にたくさん

出かけていたのでちょっと疲れが出たのかな?

くらいにしか思っていませんでした。

 

でも、その声の出にくさは喉の奥に飴玉が

詰まっているような感覚になり徐々に

取れなくなりました。

病院で内視鏡の検査をした

ものの全く異常なく、精神的な問題

ではないかとの診断でした

 

しかし精神的なものなら時間をかければ

まぁ、そこそこ徐々によくなるのでは?と

引き伸ばし、歌が好きな故に仕事を

どうしても完全にストップするという

決断ができず、ギリギリのところまで

きてしまい、喉のつかえは取れたものの

今度は声がひっくり返る、かすれる、

息継ぎができない、とにかく歌うと

なると声が出ない状況になりました。

 

引き伸ばした結果がどんどん悪化を

招いたと思っています

 

 

そうなると、それまで歌うことやステージに

立つことが好きなことだったのに

好きよりも『お客さんにきちんと提供できて

いない』という思いがどんどん強くなり、

ステージが怖くなりました。

『今日は声が出るのか?出ないかもしれない』

その言葉だけが頭を埋め尽くして

全く音楽を楽しめていなかったように

今思い返しています。

 

声が出ないこと、精神的なものだと言われましたが

それだけの問題ではない気がしています

 

どうしても年齢的なこと、もともとそれほど

鼻と喉が強い方ではなかったこと、子育てとの

両立など複合的なものではないかと考えて

はいますが、本当の理由は分かりません

また歌える日がくるのかも分かりません

 

色々な方から有名なお医者様やボイス

トレーナーの先生を紹介していただきましたが

多分もう言われることは同じかと思いました

『しばらく休みなさい』と。

 

声が出なくなる途中で、『私はもっともっと』

とやりすぎたのではないかな?とも感じていました

音楽という仕事も、家庭も、子育ても。

大切なものは、もうずっとそばにあったのに

なんだか『もっともっと』と色々なものを求めて

しまっていたのかな?と感じ始めていました

 

きっと人間はそんなにたくさんのことが出来る

ように造られていない、今はよくてもきっといつか

違う形でボロが出る、それが今なんじゃないかな?

欲張らず、ひとつ手放してみよう、そして母として

その姿を子供にしっかりみせてやろうと思えるよう

ようになりました。

 

アッキーにも本当に申し訳なくliveの

オファーをお断りした方にも申し訳なく

お客様にも心苦しくて仕方ないのですが、

ずっと2年間考えてきたことだったので

自分で辞めることを決断しました。

 

 

しがない音楽家でしたが、たくさんの方

達に出会えてとっても楽しかったです

私の歌を好きになってくれて本当に本当に

ありがとう!歌を聞いてもらえるだけでも

最高なのに、皆さんから元気をもらって

いつも幸せでいっぱいでした!

 

今はもうliveで出会わない方も、いつも

出会う方も講義で出会った子供達も

現場の裏方の方もsonyの方も喧嘩して

会わなくなってしまった方も

一度でも高鈴に関わってくださった方に

心から感謝しています

 

もし、もしいつか歌を歌える日がきたなら

そのステージは私のものでなくその関わって

くださった方、皆さんのステージです

そのために歌う日がきたらいいなと思います。

 

感謝の気持ちでいっぱいやー!今まで

本当に本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

- comments(21) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment









僕は名もなきファンの一人ですが
「愛してる」を聴き、高稲さんの声に救われたこと、一生忘れません
これからも聴き続けますね
いつの日かまた、と楽しみにしています
お疲れさまでした
from. 魚 | 2017/09/07 18:24 |
タカネちゃん、(^-^)
くれぐれも、ご自分を責めないで下さいね。

きっと、今は休息が必要てことですよ。
人生は全て必然だそうです←江原さん曰く

こんな辛いことに、なんの意味があるのか?今はわからないけれども…
たぶん、ピンチはチャンス❢なはず❢❢


私事ですが、2ヶ月前にケガをして先日退院し、歩く練習してます。ロクに歩けず、仕事に戻れる状態ではなく、毎日心が折れそうです。(;∀;)


私も今、このピンチのチャンスは何か?探してます〜笑


高鈴に出会ってから(15年位前かな?💦)ずーっと変わらず大好きです❤
高鈴の代わりは、いないんてすっ


今日の事は、これから毎年思いだすだろうな〜
今日私の誕生日だから✨←知らんがな💦


いつかまた、そのうち…
笑顔で会えますように(((⊃^-^)⊃✨
from. ハチミツ(名古屋在住) | 2017/09/07 19:24 |
2004年から応援してきました。
メジャーデビューした年ですね。
あれから13年かぁー
よもやこんな日が来るとは…
今は、歌い手としては ゆっくり休んで
家庭を大切にして下さい。
復活出来る日が来たら、
絶対に馳せ参じます。
ひとまず、お疲れ様でした。

from. 狂 | 2017/09/07 20:03 |
RADIO CALLINGでおふたりの音楽を知った夜のこと、
初めて行ったライブで思わず涙してしまったこと、
今でも鮮明に覚えています。本当に大好きです。

ひとまずは、ご家族も高稲さん自身のお体も、
大事に大事にしてくださいね。
お疲れさまでした。ではまたいつか◎
from. 絢 | 2017/09/07 20:35 |
尾道近辺で何度かライブ拝見したものです。
お誕生日1日違いの同い年子育て両立中、勝手に親近感、大好きになりました。
自分が思う以上に体が疲れていることもあります。疲れがあっても子育て、家事など結局は休めてないってことが続きます。
焦らずじっくり、休んでくださいね。
尾道にも遊びに来てください。
応援しています。
from. かいおー | 2017/09/07 20:55 |
愛してるから高鈴さんに入り、気づくとliveの度に伺っていました。
またいつか、高稲さん歌声が聴けることを楽しみにしています。
そのためにもゆっくり休んで下さい。
from. 柊 | 2017/09/07 21:05 |
高稲さんの歌声を初めて聴いたときに涙がポロポロと流れたのを思い出します。
貴女の愛溢れる歌詞と歌声は皆の心にすぅ〜と溶け込んでいきます。
高鈴のお二人にはたくさんの勇気と愛をいただきました。
ずっとずっと永遠に心に刻まれています♪
ありがとうございました(^^)
from. みどり(富山県) | 2017/09/07 22:51 |
東京在住の者です。
ここ数年ライブに行くことが出来なくなり近況を知らなかったので驚きました。
僕も多くのファンの方々同様「あいしてる」を聞き、その歌声の豊かさに魅了されました。複雑でナイーブなひとのこころそのものが声になって響いてくる様で強烈に圧倒された反面、何だか穏やかになる不思議な心地でした。歌声に恋するなんて事は初めてでした。初めてライブに行った時は泣いてしまったのを思い出します。
歌声が聞けないファンも大勢悲しんでいるとは思いますが、高稲さんの決断するまでの道のりと下した決断の苦しみは想像に余ります。
下した決断が高稲さんを良い方に導きます様に、切に願っております。少しでもこころが軽くなって暮らして行けますよう、いちファンとして祈っています。
そしていちファンとして無期限にまたお会い出来る日を勝手に楽しみにしています。

僕の大好きなアルバム「ひびのうた」は今もこれからもずっとお客様の帰った閉店後の僕のお店でかかり続け、僕のひびを励ましてくれると思います。

今まで歌って下さり、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。


from. かずくん | 2017/09/08 16:52 |
東京のバオバブで2回
ライブに行かせていただきました。

通勤の車内でも
優しい歌声に癒されていました。 

次のライブはいつかな、と
楽しみにしていたのですが
お身体の方が大事です!

どうか
ゆっくりゆっくり子育てを楽しんでください。

CDを聴きながら
いつかまたライブでお会い出来る日を
楽しみに待っています。
from. りこ | 2017/09/08 19:52 |
高鈴から勝手に鈴をいただき、娘に名を付けました。
結婚式では曲を使わせていただきました。
お二人の作品で人生楽しくなりました。

お二人が楽しい人生をおくれる事を祈ってます。
from. 小鈴の父 | 2017/09/08 21:25 |
おつかれさまでした。
その歌声に何度も涙し癒されもし、高稲さんは「歌うべく選ばれたひと」だとずっと思ってきました。
またその伸びやかで真摯な歌声を耳にできる日が必ず来ることを信じています。
from. タカギト | 2017/09/09 01:03 |
很久以前就喜欢你们的歌了,因为这些歌曲能够鼓舞我前进。谢谢你!
今天听到这个消息我感到很伤心,祝你早日康复。
from. 一舟 | 2017/09/09 17:20 |

ゆっくり休んでください。

それでも高鈴としての曲作りは続けてほしいです。
そしていつか歌える時がきたら、時間かかった分
良い作品を聴かせてくれることを期待しています。
そんな日が来ることをいつまでも待ってます。

いつまでもいつまでも
from. はくつう | 2017/09/10 17:10 |
真夜中の後悔からずっと私の中で一番のアーティストです。これからもそれは変わらないだろうし、周りの人にもおすすめしていくと思います。
有難う高鈴。出会えて、良さを知れて私は幸せです。
ゆっくり休んでください。
from. 桜薫 | 2017/09/13 21:17 |
夏目友人帳の「愛してる」からファンです。
夏目友人帳も陸ですが、今でも通勤の車中でリピートで
繰り返し聞いています。

ゆっくり休んでください。休むことは大事なことですね。
from. まるも | 2017/09/16 21:25 |
「決断する」ということは大変なことだと思います
「自分の決断は間違っていなかった」
高稲さんならそう思える日々を重ねていけるのだろうと思えます
「高鈴に会えてよかった」
生で聴く機会はなくなっても
「優しさ」を見失いそうになったとき
「思いやること」を忘れそうになったとき
高鈴の音楽、高稲さんの声は、きっとこれからも
私を大切な場面で支えてくれると思います
ありがとうございます 
またね
from. miho | 2017/09/25 13:46 |
姫路、神戸と
兵庫で行われる際は、
行っていました

人生の一番輝いていて、若かった時代に
高鈴に出会えて良かったと思います

思えば、人生の節目に、心の栄養補給に、日々の彩りに
青春時代と呼ぶ時代があったなら、その時代に色を与えてくれる
高鈴の歌が常に僕のそばにあったこと
それはあまりに日常的で、当たり前すぎて
それ故、
苦しくて、悲しくて、失恋したような気持ちになっています

書けば書くほど、こみ上げてくる思いに
涙が出そうになってきたので
この辺でやめておきます

ありがとうございます。
それを伝えたくて
大切な人へ
高鈴のDVDをプレゼントしました。

これからも
ファンです

どこかでまた会えたら
嬉しいです
from. 詩人 | 2017/11/30 00:33 |
京都の香りがする数少ないアーティスト高鈴。
RAGやお寺のライブに何回も行かせて頂きました。本当にお疲れさまでした!
またいつか歌うことが楽しくなったときに戻って来て下さいね🎵
ありがとうございます!
from. かんちゃん | 2017/12/10 18:40 |
日常をなにげなく過ごしいます。なんの不満もないはずなのに高鈴の歌を聞いていると胸をかきむしられるような気持ちになるのはなぜなのでしょうね、せつなくてせつなくて、めじりがにじみそうになるのですこしくいしばります。
十年二十年あとでもまた、あの声が聞けたらと思ってしまうのはわたしのわがままなのです。
from. アンザイ | 2018/03/25 08:27 |
海外に住んでいる者のですが、最近「愛してる」から高鈴のことを知り、ライブバージョンで涙が出て、それから毎日毎日聴いています。さっきまで夫にも「この人、日本一だよ!」とすすめていたのですが、昨年活動休止されていたとは知りませんでした。私はパニック障害という病で苦しんでいたのですが、ペットのインコを亡くしたのをきっかけに屠殺場の動画を見てヴィーガンになり、病気がどんどん良くなっています。高稲さん、動物性食品と、農薬や添加物(=動物実験しているもの)をやめてみてください。こういった食品による血の汚れが様々な病気を作るそうです(千島学説)。ガンは血液浄化装置だそうです。動物虐待と関係するなんて、神様がいるのかなぁと思ってしまいます。うちの子供達もすぐに動物の苦しみを理解してヴィーガンになりました。ピアノを習っていますが、動物を食べる人に良い音楽を奏でることはできないと教えています。是非試してみてまた歌ってください。私はパニック障害が完全に直ったら飛行機に乗って帰国して、高鈴のライブを見に行きたいです!
from. Kino | 2018/04/29 01:24 |
今日、出石そばを食べに行く車内で久々に高鈴CDを聴いていました。やっぱりよかったです。
僕はe-fishやRAGで歌を聴かせてもらっていて、
時が経ちいまは35歳になりました。
下の話になってしまい申し訳ないですが、何度も金玉が感動のあまり、くっーとあがってくる感覚になりました。僕の金玉をあげたアーティストはソニーロリンズ.ローンカーター、矢野顕子、イースタンユース、高鈴、ボブディランです。これらの音楽に出会えて僕は充分に堪能させていただきました。だから、心からお疲れ様でした。ありがとうございます。
また、落ち着いてきたら会ってお話ししたいですね。また、アッキーの応援したいなとおもっています。
たくさんの思い出をほんとうにありがとうございました。歌な生きていますね。
from. こんちゃん | 2018/04/29 01:30 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://callin.jugem.jp/trackback/348
<< NEW | TOP | OLD>>