1年ぶり

約1年ぶりに高鈴で鹿屋へ行ってきました。今回もたくさんの子ども達との交流で音楽のチカラを感じれたいい旅でした。鹿屋女子校の文化祭にも参加して、一緒に共演した書道部の三年生はこのステージで引退らしく、涙を流しながら書いているのが印書的でした。

音楽部とは、白と黒のパレードとただひたすらにを合唱曲として新たにやりましたが、どちらの曲もとても練習してくれて、いいコラボレーションになったと思います。

また、高隈中学では台風16号の被害がひどかった地域でもあるので、合唱曲の歌詞にもある「この町が好きだよ」ということばを高隈に変え、みんなで寄せ書きで高隈の好きなところなど書きました。南日本新聞社さんが取材もしてくれました。

 

今回初めて行った東原小学校の1、2年生も元気いっぱいでした。生のライブにとても興味津々でした。


鹿屋養護学校の小学部のみんなともワークショップしたり、1週間でたくさんの発見と交流のあった、すずのたびでした。

- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://callin.jugem.jp/trackback/342
<< NEW | TOP | OLD>>