すずのたびin 高隈中学

鹿児島県鹿屋市の高隈中学校へ、久しぶりにすずのたびしてきました。

今回は新しいワークショップとして、紙の真ん中に描かれたイラストからイメージした曲を山口がピアノで作曲し、それを生徒さん達が(先生も)聴きながらイラストの続きを想像して描いてもらうといった内容で行いました。

それぞれいろんなイメージを絵にしてくれました。高隈は綺麗な山林にある中学校なので、絵には森だったり夜空だったりと自然が多く書かれていて、50分授業があっという間に過ぎていきました。

2限目は音楽の授業で、「私たちが帰る場所」の歌声を聴き、この学校はずっと歌い継いでくれているなあと実感しました。また歌詞も現在全校生徒で木彫りにしてもらっていて、あと少しで完成だそうです。これは、僕たちがレコーディングした体育館に飾ってくれるそうで、校歌と共に残ることが嬉しいです。

台風16号被害の爪痕が多く残る高隈地区。他に何もできないですが、歌で何とか元気になるように高鈴も協力していきたいと思っています。

- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://callin.jugem.jp/trackback/341
<< NEW | TOP | OLD>>