Aishiteru

今月アップした映像について少し書いておこうと思う。

まずは撮影チームは、鹿児島ので数々の撮影と現場を共にしたのすずのたびチーム。

なんというかとてもシンプルでとても完成度の高いものが作れるチームかな。

カメラマン、コピーライター、デザイナー、とそれぞれの持ち場がしっかりある。

編集は、いつからか自分がやることにしているが、それも音楽のアレンジととても

似ていて、自分の中で一歩も引けないところがあり、それはそれでよしとしよう。

 

今回の曲は弦楽だけでの曲で、メンバーもレコーディングメンバーに出演して

もらった。それはやっぱり弾いた人のリアリティが断然ある。レコーディングは

譜面を見ながらだけど撮影は譜面を見ない暗譜でお願いした。

(けっこう大変だったみたい。)

 

絵コンテの段階から、いろいろ構成は考えていたけど、なによりも全ては

天気次第で撮影前の一週間は天気予報をしつこいぐらい確認した。

森のような、壮大な大地のような、そんな場所を探していたけど、

コーディネーターさんが牧場がいいのではと資料を用意していただき、

富士山の麓まで行きました。

しかし、すぐ隣にある富士山は一切映せず。存在感が半端ないので

フレームには入れれません。

 

早朝の4時〜5時の光の移り変わりの早さが、とてもあせらしましたが

なんとか暗いシーンもギリギリ撮れ、ロケとしてはここまでくればほぼ

成功だと思った。

 

中盤のインサートはたかね別撮りを予定していて、その日の天候も

気になっていたけどいい感じに木漏れ日もあり、都内某所の撮影も

無事に終わって一安心した。

 

今回ヘアメイクも、新世界を撮った時にお願いした、

学芸大にあるヘアサロン「ロビン」。

http://www.robbin.jp/

そしてたかね衣装を快くレンタルさせていただいた

「Gordon」の原瀬さん。

http://gordon.s2.bindsite.jp/

ありがとうございました。

 

今回の映像は、当初作る予定はなかったのですが4月の熊本大分での

地震があり高鈴としても音楽で思いを伝え残したいとスタッフチームにも

相談をして実現しました。

この映像、そして楽曲がこれから長い時間をかけて

人の心に届くことを願っています。

 

 

この写真は3年前、南阿蘇に行った時の写真です。

またこの場所でライブもしたいなと思ってます。

Aishiteru (StringsVer.) 【MV】Callin' Tokyo Quintet

https://www.youtube.com/watch?v=nXiDvAx5BtM

 

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://callin.jugem.jp/trackback/337
<< NEW | TOP | OLD>>