鹿屋での交流
本番まで残り2ヶ月をきりました国民文化祭のプロモーションや
子ども達との合唱練習などで今回も鹿屋市へ訪れてました。
MBCラジオの公開生番組でライブしたり、教室ライブや体育館ライブと、
久しぶりに鹿屋を訪れた、たかねさんも歌いまくっています。
3年も活動を続けていると新1年生や新しく交流する生徒も多くいて、
また新しい出会いや感動があります。高隈中学の1年生は13名。
教室で「ただひたすらに」を演奏すると涙を流す生徒がいました。
また原点にもどれる気がしました。





音楽のチカラでは、国文祭決定以前から交流を重ねてきた福祉施設の利用者さん
とも共演します。そのなかでも今回のフィナーレとして歌う「星座をむすぶ糸」
の歌詞はLankaさんの利用者さんが言葉を持ち寄ってできた歌で、ここ鹿屋で
はじめてできた歌です。星と星とがつながってく糸のようにこの交流も障がい者、
健常者、大人、子ども達と繋がって大きな星座になりつつあります。
そんな時に音楽のチカラってあるんだなと実感します。
総勢150名以上からなる「音楽のチカラ」本番までの残りの期間、
楽しくやりたいと思ってます。



 

【infomation】
11.3(火・祝)「音楽のチカラ」公演 整理券配布中です
 
・配布場所:リナシティかのや 3F 売店、鹿屋市文化会館
 
・配布枚数:お一人様2枚まで
 
・お問合せ先:0994-35-1001
 
※遠方のお客様はお電話でお取り置き可能です(0994-35-1001までご連絡ください)。
ただし、開演15分前までに取りに来られない場合、キャンセル扱いといたしますので、
あらかじめご了承ください。
 
※整理券は早めに配布完了する可能性がございます。
どうぞお早めにお求めくださいますよう、お願い申し上げます。
 




 
あきひさ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://callin.jugem.jp/trackback/326
<< NEW | TOP | OLD>>