夏の大隅へ再び

お盆前に岡山へオーケストラライブの練習へ行き
京都へ1日帰り、そして鹿屋に9日間いました。

今回も「すずのたび」で交流している学校の子供達や
先生、関係者に会いに行きました。
学校交流はちょうど1年前に始めたんだなと、夏の日差しで思い出しました。
初めての交流は高隈中学、音楽同好会のみんなと。
https://www.youtube.com/watch?v=XZLkDHQZ9P4
(その模様はこちら)

もともとの生徒数が少ないなか、3年生が引退した部員数は4名になってました。
新しく部長も任命され、これからも高隈らしい歌声を聴かせてくれると思います。

その高隈地域である、「高隈ふれあい夏祭り」に4名の同好会のみんなと、
そして甲子園の鹿児島代表校となった、鹿屋中央高校の合唱部のみんなと
一緒に高鈴の曲、2曲歌いました。


中学生と高校生が一緒になることって余りないけど
練習のときから良いバランスでした。
一緒のステージに立つということがとても大事だといつも思います。



鹿児島のお祭りで、やっぱりこれをアップしない訳にはいきません。振る舞い酒。

町の踊りも教えてもらったのですが、自分だけ謎の動きに、。






今回も「すずのたび」の続編、第二部の撮影も入りました。
地元でインタビューに答えて頂いた方々、ご協力ありがとうございました。

https://www.youtube.com/watch?v=yDpExFOtKps
(第一部はこちら)


鹿屋中央高校は、なんと大隅初となる甲子園出場校で街中、賑わっていました。
僕もギターを弾くまでは、グランドでとんぼを引いていた野球少年だったので
いろいろ思い出して、胸が熱くなりました。
残念ながら2回戦で負けたけど、素晴しい試合でした。

合唱部も、夏休みだけど練習に励んでいます。
今年の冬は彼等と、ある企画を考えていてそれに向けた練習でもあり
すでに動いています。このプロジェクトの高学年として中央の子達には
頑張って欲しいと思います。



その他今回も吾平小学校や寿北小学校も行きました。
みんな日焼けしていて、元気一杯で安心しました。




今年の夏は異常気象というか、雨が凄かったり気温が高かったり
悲しい災害も多いです。鹿児島もスコールのような雨で
なんだか亜熱帯みたいな日もありました。

また2学期が始まり、涼しくなる頃、教室から一緒に練習している
子供達の歌声が聞こえてくるような気がして、そんな事を考えながら
すこし離れた東京で僕も頑張ろうと思います。




















 
あきひさ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://callin.jugem.jp/trackback/296
<< NEW | TOP | OLD>>