大切な時間
 
子供を産んでからしばらくして
大切な家族、猫の銀ちゃんが亡くなりました

 
急すぎて、どうしてなんだろうと
何度も何度も思い返しました

 
苦しかったろう 辛かったろう
ごめんな ごめんな
銀ちゃんほんとによく頑張った
いなくなってしまった今、私の人生は
まるで昨日とは別の人生
 
もう会えないなんて嘘みたい

 
死はいつも突然で予期できるものじゃない
でも死なんて受け入れられない
 
これからいくつかの出会いがあって
今のこ気持ちは上書きされるように
まぎれるように思えるけど
ふとした時に散らばった銀ちゃんの
日常が蘇って、また今日と同じ
気持ちで涙することになると思う
 
だから ただ向きっていこう
何度 涙しても向き合っていこう
絶対に忘れない

 
銀ちゃんを触ると 抱っこすると
水彩絵の具が和紙にしみ込むみたいに
じんわりあったかくいつも幸せが広がった

 
ありがとう ありがとう
大好きやった
幸せやった
また どこかで会いたい




 
- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://callin.jugem.jp/trackback/289
<< NEW | TOP | OLD>>