高鈴東京クインテットワンマン

はじめて十数曲セットでこのメンバーでワンマンライブしました。

今までは高鈴ライブの少しの時間や八芳園さんでのイベントのみで

ライブをしてましたが、今回は完全フルライブを行いました。

正直、相方がいないライブとしてお客さん来てくれるのかなという

不安もあったのですが、我々のファンも少しずつ獲得できているのではないかと

感じたライブでした。

そもそもカバー曲が大嫌いな僕が、クラシックの曲をギターで弾くという暴挙に

かって出てるのですが、そのうちやっぱオリジナルっしょみたいな空気に

自分のなかでなり、今回に合わせて数曲、高鈴曲も含んでアレンジしたり、

1stバイオリンの「中抜け」にお願いしたりで何とか、カバー数よりオリジナルが

まさる曲数になりました。

弦楽クインテットとギター。

全部弦楽器で、特にギターの入るスペースみたいなものがすごく難しかったです。

オリジナルはそういった物はクリアになってるのですが、その他の曲はとても

奥が深かったです。

 

今回、高鈴曲は「紫陽花日和」「リトルダンス」「愛してる」の3曲を演奏しましたが

リトルダンスは、クラリネットも使ったアレンジでとても新鮮でした。

この6人の演奏はとてもライブ感あって楽しいです。

また次回も予定しますので是非、生々しい音楽を味わいに来てください。

 

 

キリストのソロはネックと弓が完全に十字架で、乗り移ってました。

 

 

カルテットでも。中抜けアレンジでいい感じに。

 

 

クラリネットもいい感じ。

 

 

 

 

あだ名のおさらい

 

1stViolin: 中抜け

2ndViolin: 冷やしげんこつ

Viola:きんぴら

Cello:お花畑

ContraBass:キリスト

 

 

 

あきひさ comments(0) trackbacks(0)
1年ぶり

約1年ぶりに高鈴で鹿屋へ行ってきました。今回もたくさんの子ども達との交流で音楽のチカラを感じれたいい旅でした。鹿屋女子校の文化祭にも参加して、一緒に共演した書道部の三年生はこのステージで引退らしく、涙を流しながら書いているのが印書的でした。

音楽部とは、白と黒のパレードとただひたすらにを合唱曲として新たにやりましたが、どちらの曲もとても練習してくれて、いいコラボレーションになったと思います。

また、高隈中学では台風16号の被害がひどかった地域でもあるので、合唱曲の歌詞にもある「この町が好きだよ」ということばを高隈に変え、みんなで寄せ書きで高隈の好きなところなど書きました。南日本新聞社さんが取材もしてくれました。

 

今回初めて行った東原小学校の1、2年生も元気いっぱいでした。生のライブにとても興味津々でした。


鹿屋養護学校の小学部のみんなともワークショップしたり、1週間でたくさんの発見と交流のあった、すずのたびでした。

- comments(0) trackbacks(0)
すずのたびin 高隈中学

鹿児島県鹿屋市の高隈中学校へ、久しぶりにすずのたびしてきました。

今回は新しいワークショップとして、紙の真ん中に描かれたイラストからイメージした曲を山口がピアノで作曲し、それを生徒さん達が(先生も)聴きながらイラストの続きを想像して描いてもらうといった内容で行いました。

それぞれいろんなイメージを絵にしてくれました。高隈は綺麗な山林にある中学校なので、絵には森だったり夜空だったりと自然が多く書かれていて、50分授業があっという間に過ぎていきました。

2限目は音楽の授業で、「私たちが帰る場所」の歌声を聴き、この学校はずっと歌い継いでくれているなあと実感しました。また歌詞も現在全校生徒で木彫りにしてもらっていて、あと少しで完成だそうです。これは、僕たちがレコーディングした体育館に飾ってくれるそうで、校歌と共に残ることが嬉しいです。

台風16号被害の爪痕が多く残る高隈地区。他に何もできないですが、歌で何とか元気になるように高鈴も協力していきたいと思っています。

- comments(0) trackbacks(0)
旅の途中の音楽会

9月10日、無事にこのイベントも終わりました。

今年はなかなか皆さんの前での演奏も少なく、高鈴としては昨年の同じく八芳園でのライブ以来かなと。

そんなわけで、今回は自分たちとしてもとても楽しみにしていました。

会場は八芳園オリエンタルチャペル。普段このようなライブイベントは少なくいわゆる、結婚式場ということもありとても神聖な場所でライブをさせていただいてます。

二部制にわけ、第一部は弦楽器とギターだけで演奏しました。歌がない分、演奏でいろんな景色が見えるように選曲も考え楽器チームの演奏力が発揮できたと思います。このメンバーとは気仙沼にいったりBBQ行ったり、飲みに行ったりと、演奏以外のこともたくさんして、この日に備えたと思ってます。

そして今回も会場の香り演出、また空間演出も前回同様、東京香堂さんにお願いしました。

http://www.tokyo-kodo.com/

6月に東北へクインテットメンバーと行ったときに石巻にもいきました。大川小学校にも行き、現地の方のお話もきけたりして、5年経った今何ができるのかを考えました。忘れないこと、その事が東京にいる僕たちは本当に身近になっているか疑問にも思う時がたくさんあります。そんな時、木の屋石巻水産の缶詰の話をききました。しかもオリジナル缶詰が作れるというなんとも萌える情報をゲットして、じゃあこのイベントのお客さんに缶詰を配ろうと考えました。そして8月に木の屋さんの工場へ見学に行き話をさせていただき、快く協力していただきました。その事にとても感謝してます。

「震災の缶詰」ではなく「おいしい缶詰」として全国の皆さんに食べていただきたいという考えになったとおっしゃっていました。なんと朝採れた魚をその日に缶詰にして独自の無添加方で製品にされてます。今回はサバの水煮ですが他にもたくさんあるので是非チェックしてみてください。

http://kinoya.co.jp/

 

最後に、たくさんのお客さんと、たくさんの仲間たちで作った今回のイベント、そして全面協力してくださった八芳園のみなさまに感謝して又第2回3回とやっていけたらなと思ってます。

 

 

 

「あなたもきっと、何かの旅の途中。」

 

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
八芳園サンクスパーティ

先日八芳園のサンクスパーティに出席しました。

毎年この時期に行われている、八芳園で挙式を挙げられた

ご家族が招かれるパーティみたいで、パーティというより

お祭りな感じでした。

スタッフのみなさんもフル稼動ですごいお祭りだなと

思いました。開演前にスタッフミーティングになぜか

我々も同席していたのですが、このサンクスパーティは

学園祭ではなくしっかりお客様に感謝の思いを伝える場だと

いう社員さんの説明にとても熱意を感じました。

 

今回の演奏はなんと入れ替え制15分セット6回に分けるといった

初のステージでしたが、高鈴東京クインテットのメンバーも参加しての

(※Violinの冷やしゲンコツは他の仕事のためNG)楽しい夜となりました。

また、このイベントにもう一人参加していたベベチオの早瀬さんとも

なんと10年ぶり!?ぐらいに再会して、昔大阪の野音イベントの

話など昔話に盛り上がりました。

彼もいろいろあって、僕たちもいろいろあって、今こうして一緒に音楽を

やっていることになんだか少しほっこりしました。

今回は一般のお客さんは入れなかったですが、9月10日はオリエンタルチャペルで

ワンマンライブです。是非、八芳園のお庭を見つつ、ご来場ください。(予約制ですが)

スタッフの皆さん、いのりん、ありがとうございました!

 

- comments(0) trackbacks(0)
すずのたび in 東北

すこし前に東北へクインテットのメンバーと行きました。

今回は支援コンサートということで、気仙沼の複合商業施設の

「海の市シャークミュージアム」と福祉施設の「キングスタウン」さんへ

お邪魔しました。

3年間の鹿児島での活動のあと、また東北へ戻りたいとかねてから考えていたので

今回行けてよかった。メンバーの空いているスケジュールを調整し、

車1台と、スタッフ号も含めて総勢10名ほどで向かいました。

 

いつも温かく迎えてもらえる東北です。



 

今回宿でお世話になった香村さんも、支援活動の拠点になっているなど

偶然ですがまたいい出会いがありました。

 

いつも、いろんなことを感じれる東北、また行きたいと思っています。

 

- comments(0) trackbacks(0)
Aishiteru

今月アップした映像について少し書いておこうと思う。

まずは撮影チームは、鹿児島ので数々の撮影と現場を共にしたのすずのたびチーム。

なんというかとてもシンプルでとても完成度の高いものが作れるチームかな。

カメラマン、コピーライター、デザイナー、とそれぞれの持ち場がしっかりある。

編集は、いつからか自分がやることにしているが、それも音楽のアレンジととても

似ていて、自分の中で一歩も引けないところがあり、それはそれでよしとしよう。

 

今回の曲は弦楽だけでの曲で、メンバーもレコーディングメンバーに出演して

もらった。それはやっぱり弾いた人のリアリティが断然ある。レコーディングは

譜面を見ながらだけど撮影は譜面を見ない暗譜でお願いした。

(けっこう大変だったみたい。)

 

絵コンテの段階から、いろいろ構成は考えていたけど、なによりも全ては

天気次第で撮影前の一週間は天気予報をしつこいぐらい確認した。

森のような、壮大な大地のような、そんな場所を探していたけど、

コーディネーターさんが牧場がいいのではと資料を用意していただき、

富士山の麓まで行きました。

しかし、すぐ隣にある富士山は一切映せず。存在感が半端ないので

フレームには入れれません。

 

早朝の4時〜5時の光の移り変わりの早さが、とてもあせらしましたが

なんとか暗いシーンもギリギリ撮れ、ロケとしてはここまでくればほぼ

成功だと思った。

 

中盤のインサートはたかね別撮りを予定していて、その日の天候も

気になっていたけどいい感じに木漏れ日もあり、都内某所の撮影も

無事に終わって一安心した。

 

今回ヘアメイクも、新世界を撮った時にお願いした、

学芸大にあるヘアサロン「ロビン」。

http://www.robbin.jp/

そしてたかね衣装を快くレンタルさせていただいた

「Gordon」の原瀬さん。

http://gordon.s2.bindsite.jp/

ありがとうございました。

 

今回の映像は、当初作る予定はなかったのですが4月の熊本大分での

地震があり高鈴としても音楽で思いを伝え残したいとスタッフチームにも

相談をして実現しました。

この映像、そして楽曲がこれから長い時間をかけて

人の心に届くことを願っています。

 

 

この写真は3年前、南阿蘇に行った時の写真です。

またこの場所でライブもしたいなと思ってます。

Aishiteru (StringsVer.) 【MV】Callin' Tokyo Quintet

https://www.youtube.com/watch?v=nXiDvAx5BtM

 

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
映像アップしました。


初めて南阿蘇に降り立った時、雲の上に
いるような下にいるような、人として
生き返るような、なんとも不思議な感覚でした
とても美しく一度自分もこの地に住んで
みたいなとその時思っていたと思います。

緑が茂った坂を昔子供だった今の大人たちも
汗をかいて必死に走って遊んでいたのだろうな
その時吹いていた風はどんな風だったのだろう
きっとどんな人もその瞬間を覚えてて
その景色を忘れてはいないだろうな。

その時の風に乗った匂いとか雨の日の森の湿った感じとか
思い出を巡るように昔の阿蘇の風景、今の阿蘇の風景を
この音楽と映像で感じてもらえたら嬉しいです

故郷は自分に生き続けるものだと思っています


たかね

-----------------------------------------------------------------------------------
九州をはじめ、熊本大分などにも高鈴は何度か
行っている。友人やお世話になった人たちもたくさんいる中で
また再び音楽のチカラが自分の中でも欲しくなり、
またそれを届けたいという思いから、今回映像として残そうと決めました。
曲はここ数回ライブでやっている「愛してる」の弦楽インストバージョン。
言葉はない。
でも、人が繋がりあって愛しあいながら生きて、またあの美しい
街並みや大自然の景色を見れるようにと思いを込めました。

撮影は朝日が出るほんの一瞬を狙いました。
暗闇から太陽が昇ると、チカラが湧いてくるような
いつも当たり前のように見ている太陽のエネルギーをあらためて感じました。

植物や、動物、そして人間とすべての命あるものが
陽のある方へ向かっていく。
僕たちにできることはまだまだたくさんあるかもしれないけど
まずは一番大切にしている音楽を届けて、あの空に祈りたいと思います。


あきひさ

-------------------------------------------------------------------------------------

Aishiteru (StringsVer.) 【MV】Callin' Tokyo Quintet
https://youtu.be/nXiDvAx5BtM

- comments(0) trackbacks(0)
撮影とフリーライブ




最近は撮影したりしてました。
近々アップできると思います。
そしてこのメンツで今月気仙沼でフリーライブします。
またいろんな人のチカラを借りて実現しますが
今回のご縁も大切にしたいと思います。
平日のお昼のライブですが、お気軽に音楽聴きに来て下さい。

【日時】6月20日(月)
【会場】海の市 1F
宮城県気仙沼市魚市場前7-13
TEL:0226-24-5755
【時間】14時〜
【出演】Callin' Tokyo Quintet
【料金】無料
【お問い合わせ】little dance music
info@littledancemusic.com


今回は歌無しですが、高鈴の曲やオリジナル、クラシック曲など
いろいろ演奏しますので、よろしくお願いします。


 
- comments(0) trackbacks(0)
そらガーデン
この前久しぶりに神戸に行きました。
神戸国際館屋上の庭園「そらガーデン」内のBGMを数曲提供しました。
プラントハンター西畠清順さんプロデュースのこの、そらガーデンには
500歳のオリーブの木があるなど、世界中の植物が身近に感じられる
とても気持ちいい場所です。
http://www.kobe-sol.jp/garden

ぜひ、お近くの際は足運んでみてください。
あと、三宮のガード下の居酒屋も最高でした。




 
あきひさ comments(0) trackbacks(0)
| 1/33 | >>